WEB媒体リニューアルをお考えの方へ。実例と写真素材についてのお話

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

コロナ禍になり、給付金や補助金を取得できた事業主様や企業様も多くいらっしゃいますね。

資金の使い道として、自社のHPをリニューアルするのに使う方も多く、そんな撮影もたくさんお手伝いさせていただきました。

今回は、補助金をうまく活用してWEBページをリニューアルした店舗様の実例と、撮影の際に気をつけていることをお話しいたします。

 

セレクトショップのWEBページリニューアル事例

今回ご紹介させていただくのは、広島市内中心部にて営業中のセレーノとまり木様。

オーナー様は、広島のローカル情報番組「テレビ派」のメインキャスターに衣装提供をしている実力者!

お会いした時に「おっしゃれ〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+」と思いましたもんね。

 

ショップWEBページはこちらのロゴをクリック↓

 

 

今回は店内照明も少しリニューアルするとのことて、これを機にHPもリニューアルする運びとなったそうです。

 

 

 

HPのトップに使っていただいているこのスカートピラーンの写真が個人的には好きで。

これを採用してくれた制作者さんグッジョブ!な気持ちで拝見いたしました。

 

WEB用の撮影で気をつけていること

元々ページをお持ちの方であれば、今使用しているWEBページを見せてもらいます。

 HPだけでなく、SNSやブログも同じですね。

リニューアルをする際の撮影依頼であれば、差し支えなければ見せていただきます。

その方がイメージを固めやすいからですね。

極マレに見せたくないという方もいらっしゃるので、その場合は無理して共有なさらなくても大丈夫です。

 

よくお伺いしているのが、

  • ターゲットとなる顧客の年齢層と性別
  • イメージカラー(コーポレートカラー)はあるか
  • どんな雰囲気にしたいか

という点です。

 

ページを見たりお話ししていく内に、気になった点を随時確認していくことも多いです。

リニューアルをするという事は、現状より良くしなければ意味がありません。

なので、売り上げ貢献になるようにと、必要事項を確認した後にイメージを組み立てていきます。

 

 

撮影する写真は、基本的には横位置での写真が多いです。

縦写真はWEBページでは使いにくいと聞いたので、意識的に横を多めにしています。

横写真の方がトリミングの必要もそこまでなく、そのまま嵌め込んで使うことができるので制作サイドも楽だと思っております。

違ったらご意見くださいw

 

 

トップに使えそうな写真に関しては、ある程度余白を持たせて撮影することも多いです。

写真として完成度の高いものを納品するよりも、素材として使いやすいものを納品することを優先しております。

余白が要らなければカットすれば良いだけのこと。

逆に余白に文字入れをしたりと、余白活用ができる場合もあります。

その辺は、制作者サイドに基本はお任せしています。

 

 

まとめますと。

作品としての写真を撮影するのではなくて、素材として使える写真を意識して撮影することが多いですという事です。

 

小物も積極的に撮影します

店内の内観なども撮影するのですが、小物も積極的に撮影していきます。

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

クライアント様は、何を撮影したらどこにどう使えるかというイメージ固めが難しい場合が多いです。

よく聞くのが、ブログ更新の際に「こういう写真があったらよかった!」「これも撮って貰えばよかった!」と思うことが多いそうですね。

 

なので、なるべく情報発信の際にも色々使えるように素材になりそうなものはたくさん撮影します。

HP制作の場合は制作者にもお渡しする素材なので、制作者サイドでうまく活用してもらうことも多いです。

 

普段お店にいるオーナーさんやスタッフさんは当たり前すぎて気付かないけど、第三者の目からはここが素敵に見えるとか、そういう視点の違いって必ずあるんです。

だから、第三者から見たときの素敵ポイントをなるべくたくさん残すようにしています。

オーナーさんのこだわりがあれば、もちろんそこも積極的に写真に収めます。

撮影しながら、その辺は確認するようにしていきます。

 

使えるかどうかわからないと思った写真も、ミスショットでなければ必ず納品します。

私は微妙だと思っても、オーナーやそのお店の顧客が気に入ってくれるような写真もあります。

制作者が少し手を加えて、素敵な素材となって復活することもあるんですよ。

どの写真がどう使われるかは、見た人渡った人によって違いますからね。

 

 

制作者のご紹介

セレーノとまり木様のHPリニューアルを担当してくださった制作者様をご紹介いたします。

佐藤まき様 です。

 

お名前クリックで佐藤さんのオフィシャルHPが見れますので、ぜひ見てみてください。

おしゃれで可愛いHP!

ご自分で作ったんでしょうね。すごい…

 

 

 

ちなみにですが、佐藤さんのHPで使われている写真もスギタカメラが担当させていただきました。

めちゃくちゃ頭の切れる有能な方なのですが、クールというより温和で笑顔が似合う方。

憧れです。

 

 

 

佐藤さんも広島在住の方で、とてもレスポンス良く今回の撮影が進んでいきました。

もしHP作成やリニューアル、ブログ関連のことなんかでお悩みのことがありましたら、ぜひ佐藤さんにコンタクトしてみてください!

寄り添い力が抜群で、親身にお話を聞いてお悩み解決に導いてくださります。

 

 

 

WEB媒体用の撮影をご検討の方は、プライスページも併せてご確認ください。

↓↓↓


店舗様や事務所や会社に出向いての撮影は基本1時間33000円〜のプランが適用となりますが、撮影ボリュームよって変動もございます。
お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

ということで。

今回はHPなどのWEB媒体に使う写真と事例についてお話しさせていただきました。

参考になりましたら幸いです。

 

 

 

それでは、今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

 

contact
お問い合わせ

プロフィール写真撮影、結婚式やイベント・パーティーの撮影
猫・その他ロケ・出張撮影の関してお気軽にご相談ください。

このサイトを広める