婚活撮影は恥ずかしい?いえいえ、名刺代わりに必要です & 価格改定のお知らせ

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

こんなご時世ですから。

合コンや飲み会の開催ができず、出会いがなーい!という声をたくさん聞くようになりました。

会社もテレワークに切り替わったし、孤独です。というお声も。

 

数年前までは当たり前に設定できていた出会いの場が、今はもうめっきりですね。

クラスター発生源になってはいけないので、仕方ないと言えば仕方ないですが。なんだか寂しく感じます。

 

出会いが欲しいあなたのために、スギタカメラに出会いのお手伝いをさせてください!

 

 

婚活写真は名刺と同じ

名刺と同じく、婚活写真は自分を知ってもらい覚えてもらうためのツールとなります。

ということは、目に止まらなければ意味がないんですね。

 

スクロールされて終わり。

では悲しいじゃないですか。

 

この人、なんか気になる…!

このファーストインパクトを掴むのが、婚活写真の役割です。

 

もちろん、実際に会うというアクションに至るまでには、その他プロフィールの部分も大いに関係ありますが、まずは気になってもらって、覚えてもらうところからなんですよね。

だから、全く恥ずかしがることはないです。

以前もどこかで書いたかな?

婚活写真を撮影されるとなると、恥ずかしいという気持ちが先に立つようで。

でもこれは、自分の名刺を作っているのと同じような作業だと思ってください。

だから全然恥ずかしくないです。

 

むしろ、積極的に活動をされていることは誇って良いと思います。

出会いの場がないのであれば、作れば良いじゃないですか!

婚活のための撮影って基本前向きな方が来られるので、私は大好きです。

 

 

【お知らせ】価格を改定する前にぜひ!

今まで婚活用の撮影は、22000円(税込み)で行っておりましたが、2021年秋から価格を改定しようと思います。

予定としては9月中に。10月にずれ込む可能性もございます。

22000円で最長30分。撮影したカットは基本的に肌補正をして全納品。

だからいろいろ使い回せますよー!という内容をプランとして設定しておりました。

 

現在はこの1プランのみです。

 

なので、30分の間に服を何着も着替えようと思えば着替えることができました。

(ただし更衣室がないので、お近くの商業施設のお手洗いをお借りしたり、車の中でお着替えをしていただいたりなどの対応をさせていただいております。)

前日までにメイクのご相談やアクセサリーのご相談、コーディネートのご相談などに乗っていることもありました。

 

お着替えがある方ない方、ご相談ごとがある方ない方、ヘアメイクが必要な方必要ない方、などいろいろなバリエーションのご依頼がありますので、プランを分けて設定させていただこうと思っております。

 

プランはググッとレベルアップする予定ですので、価格も少し上がると思います。

ということで、価格改定をする前にぜひご予約ください。

 

今なら最長30分撮り放題で22000円です。

美肌補正がついているので、突然のニキビや乾燥による肌荒れなどもカバーさせていただけますよ。

 

 

 

撮影会があったら参加したい方いますか?

広島市内のロケ撮影になりますが、婚活用の撮影会を行おうかどうしようかと考えております。

婚活に限らなくても良いかな…と今考えている最中なのですが、どうでしょう?ご興味ある方が数人でもいらっしゃれば開催しようかなーと。

 

基本プランが22000円/30分なのですが、撮影会でしたら少しディスカウントさせていただこうと思っております。

 

場所は基本的にほぼ固定ですが、一人一人お時間をずらしての撮影になりますので、他の撮影者様にブッキングすることがないように配慮いたします。

場所固定と言いましても、スタジオ撮影ではないので、全く同じ撮影にはならないようにいたします。

 

 

今考えているの内容がこちら

 

  • ヘアセットメイクは無し(必要な方はご自身で美容院をご予約ください)
  • メイク・アクセ・コーディネートの簡単相談あり(LINEにて受け付けます)
  • 服は1着のみ(羽織を脱ぎ着くらいならOKです)
  • 一人の撮影時間は最長30分
  • 遅刻の場合は撮影時間の短縮か時間変更で対応
  • 撮影場所は平和公園周辺、縮景園(入場料別途必要)、平和大通り、広島駅近辺で迷い中

 

 

こんな感じです。

何かご意見がありましたらお気軽にご意見くださいませー!

(価格は現プランよりお安くいたしますが、まだ決まっておりません)

 

 

 

 

という感じで…まだまだ予定も未定段階なんですけど。

決定しましたらまた発表いたしますね。

9月初旬くらいに開催できたら良いなーとは思っております。

 

 

 

それでは、今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

婚活男性は注目!モテ度を下げるスーツの着こなし【Part.1】パンツ編

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

 

さて。今回は婚活写真撮影を検討されている男性の皆様に、服装アドバイスをしてみようと思います。

 

お待ちかね

服装アドバイス<スーツ編>

です。

 

 

スーツのご質問は、本当によくいただくんですよ。

 

 

結婚相談所などにご登録されている方はもちろん担当者さんのアドバイスを聞くのが一番なのですが、よくいただくご質問をベースに、撮影現場で感じた事を含め、【スーツのプロ】のお力をお借りしていろんな情報をゲットしてきました。

とてもたくさんの情報をいただきましたので、こちらはきっとシリーズ化していくと思います。

お楽しみに!

 

婚活撮影にはスーツを着た方が良いの?

根本的な質問ですが、婚活撮影のご依頼の方で、一番多いご質問がこちらです。

「撮影時はスーツを着た方が良いですか?」

 

ずばりお応えいたしますね。

 

男性の皆様。

別に、スーツじゃなくても大丈夫です!

 

 

はい。こちらの質問については以上です…

なんて雑な回答は致しません(笑)

 

 

スーツでもスーツじゃなくてもどちらでも良いというのはそうなんですけど、迷ったらスーツを選ばれる方が多いです。

もしくは、ジャケパン(ジャケット+ジーンズなどのラフなパンツ)の方もいらっしゃいますね。

全然かっちりしていない、普段通りの私服で来られる方もいます。

 

 

というと、さらに迷ってしまうと思いますので。。

1着は手元にお持ちの方が多く、また1着持っておくと安心安全な「スーツ」に焦点を当て、お話を進めていきます。

 

 

ラフな格好のお話は、また改めてしっかりまとめさせていただきます!

 

 

モテ度に関わる!スーツのNG着こなし

スギタカメラが男性の婚活撮影をしていて、少し違和感を覚えてしまうスーツスタイルがあります。

男性の皆様、これを改善するだけでかなり好印象になりますし、モテに関わります

寛容なお心で聞いてくださいね。。

 

 

違和感を覚えてしまうスーツスタイル。

それは

体型に合っていないスーツ

です。

 

 

そうなんですよ。

スーツは万能に思えるのですが、体型にあっていないスーツは事故案件です。

違和感を覚えるというか…言葉を選ばずにいうと、だらしなく見えます。

女性って、そういう違和感に敏感なものなんです。

男性もありますよね?

体型に合っていない女性の服装を見て、なんか違和感を覚えるときって。

あの感覚と全く同じです。

 

 

きつくてパツパツになってしまったり、逆にぶかぶかゆるゆるだったり、そういうスーツはもちろんのこと、丈感も重要なんです。

パツパツゆるゆるは素人目でも「あ、体型に合ってない」とわかりやすいですよね。

すぐに判断がつきます。

ところが、きつくもなく緩くもない「ちょうど良い」と思っているスーツであっても、丈感が合ってないスーツは「体型に合っていないスーツ」に分類されます。

 

丈。大事です。

 

パンツの丈や腕の丈が合っていない方が結構多いんですよ。

非常にもったいないと思ってしまいます。

 

 

 

「人生がかかっています」

「結婚相手見つけたいんです」

「良い写真撮ってください!頼みますよ!!」

 

と言われるんですけど、

 

 その前にそのスーツ丈ぇぇぇぇッ!

 

って心の中で大ツッコミを入れる事が多々あります。

ごめんなさい男性陣。

繰り返し言いますが、そういうところは見られちゃってるのが真実です。

人生の伴侶を見つけようとする活動の写真なので、細部までできる限り気を抜かないことをオススメします。

 

女性陣は服装も含め、美容院やエステやメイクなどなど、結構手間とお金をかけてくれていますよ。

可愛い子、美人な子は、それなりにお金と時間と努力を投資しています。

女性の「何もやってないです〜♡」は信じてはいけません。

努力を隠しているだけのことが多いです。

 

男性陣もそれに応えて、改めてスタイルを見直してみましょう!

良い女性に巡り会いたいなら尚更です。

整えやすい「服装」から整えましょうねーってお話です。

 

ベストなパンツ丈って?

今回はパンツのお話です。

パンツの丈が合っていないというのは、丈が脚に対して長すぎる(ずり落ちちゃってる可能性も?)場合のことです。

 

例えば、立った時下の写真のように、靴にかかって少しだぶついてしまうパターン。

線が綺麗に見えなくてもったいないです。

可能な限り直すのですが、やはり限界が…

 

 

スマートで足が綺麗に見えるベストな丈は、パンツが靴にかからず靴下がギリギリ見えない長さです。

 

お手持ちのスーツを久しぶりに着る時や、購入する際は、靴を脱いだ状態で床から3cmに裾がくるくらいが良いと言われているようです。

少し前は、床から1〜2cmが良いと言われていたようですが、最近は3cmが多いそうですよ。

 

 

スーツのプロが言うのですから間違い無いです。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

脚長バイアスにご注意

購入店の店員さんにお直しを提案されなかった。

と言う理由で丈感を見直さない方も多いと思います。

 

購入してすぐであれば尚更ですね。

 

ところが。

試着時には無意識に「脚を長く見せたい」と言うバイアスが働きますので、パンツをグイグイと上に上げて穿いている方が多いのだそう。

無意識だから、ご自身では気づかないこともあるみたいですよ。

 

ですが、いざ実際に着用して歩いたり動いたりしていると、少しずつずり落ちてくることもあるようです。

体型や動き方にもよりますが、ベルトをしていても少しずれる方もいるのだとか。

 

ちなみにベルトをしていてもズレる方の体型って、どんな体型だと思われますか?

私は細身の方かなと思ったんですけど、違いました。

お腹がふっくらされている方が、ベルトをしていても時間と共にずれ落ちてしまうことが多いそうです。

 

鏡の前では、試着室では、ジャストサイズだったはずなのに…。おかしいな。

と言うこともあるそうなので、心当たりのある体型の方は、ちょっと気をつけてみてくださいね。

 

 

スーツのプロ曰く、「対策もあるよ」との事だったので、この件に関しては記事を変えてお話しいたします。

 

 

まとめると、購入時には無意識にグイグイとパンツを上げていないかを意識的に注意して(ややこしい)、購入後には少しの時間で良いので着用して歩いてみることをお勧めします。

そこで、少し丈感が気になると思えばお直しなりもう一度履いた感じを見て貰えば良いのです。

 

お直しにかかる時間は、余裕を持って1週間程度かかると思っておいてください。

お店の状況によるので、即日仕上げや翌日仕上げができる場合もありますが、混んでいる時は1週間ほど見ていただいた方が確実とのことでした。

 

気になる場合は確認してみてくださいね。

 

男性の服装アドバイス<スーツ編>シリーズ化

さて。
本日は男性のスーツの中でも特に「パンツ丈」に着目いたしました。

撮影を重ねていくうちに、どの丈感が正解なのかが分からなくなり、この度はプロに確認してこの記事が完成いたしました。

自分がメンズではなくスーツの着用も日常的ではないため、きちんとプロに聞きに行って大正解でした。

 

今からスーツを新調する方や、数年ぶりに引っ張り出して着るよという方は、ぜひぜひチェックの参考にしていただければと思います。

 

今後のシリーズ展開予定ですが

 

  1. ジャケット編
  2. 年代別オススメカラー編
  3. ネクタイ編
  4. 靴・靴下編
  5. お手入れ編

 

ざっくりこの辺の話題をご準備しようと思います。

 

他にももっとこんな話題が知りたいよ!などのご希望がありましたら、LINE@からでもお問い合わせからでも良いので、お気軽にコメントいただけますと幸いです。

 

 

スーツのプロフェッショナルご紹介

The My Way 代表

清水マコト 様

 

 

スポーツ選手や有名芸能人をも顧客に持つ。

オーダースーツの販売を通して、「最高の自分」を引き出す天才。

服装を通して自己イメージをランクアップしたい方にはオススメ。

 

私服コーディネートやモテテク含め、婚活用の勝負&イメージアップ用スーツ提案も間違いない!

スギタカメラが絶対の信頼を置くメンズ服のプロフェッショナル。

 

拠点は広島。県外も対応OK。

気になる方はお気軽にお問い合わせを!!

事業主様や企業の社長様も多くご利用しております。

 

 

 

と言うことで、最後は今回のシリーズ化にあたり、ご協力いただいたプロフェッショナルの清水さんのご紹介でした。

執筆時点ではかれこれ4〜5年ほどの付き合いになりますが、大事な場面で必ずバシッと服装のアドバイスを決めてくれる頼れる方です。

スーツと言ったらビジネスシーンと言う印象がありますが、婚活市場が激化している今、理想のパートナーに出会うために意識を高めてスーツを見直すことも大事ですよ!

女性目線で見ても、スーツを着こなしている男性ってそれだけでカッコよく見えるものです。

 

 

 

それでは、今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

 

婚活写真の感想をいただきました@スギタカメラ

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

先日撮影させていただいた婚活撮影のお客様二名から、感想メールがきたのでご紹介させていただきます。
喜びををシェアさせてください!

 

お客様の感想

 

 

最初はガチガチに緊張していて、肩にも力がすごく入っていて、どうやってほぐそうかな〜??と考えながらも最後にはめちゃくちゃ素敵な笑顔をくださったお客様です。

 

 

 

体調が優れなかった中頑張ってくださったお客様です。
以前お子様の記念日で撮影した写真に不満だったとのことで、写真にはかなり苦手意識があったようです。

 

緊張するのは当たり前。写真が苦手なのは当たり前。

普段からカメラマンに撮られ慣れている人じゃないと、一眼レフなんて向けられたら緊張しちゃいます。
知り合いに撮られた写真で自分が変な顔だったとか、写りが悪い写真が多いとか、そういう積み重ねで写真が苦手になる人もたくさんいます。

私も写真に撮られるのが苦手なので、一眼レフを向けられたら顔の筋肉が思うように動きませんww

 

緊張するとか苦手意識があっても、それは当たり前のことなので、カメラマンにまるっとさくっと身を預けてみてください。
ちゃんと想いを受け止めて、ご満足いただける写真になる努力を精一杯させていただきます!

 

 

感想シェア兼決意表明みたいな感じになってしまいましたが(笑)
「写真を撮ってもらう」ことに対してもっとハードルを下げてもらえたら嬉しいなーと思っています!
カメラマン任せでいいんです。

 

 

それでは、今回は短いですが最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

 

 

20代男女の婚活撮影から感じた最近の婚活事情

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

本日は、なんと広島のお隣山口県からお越しくださった婚活女子の撮影をさせていただきました!

 

婚活に本気な20代男女が増えている

お越しくださったのは、年齢も20代とお若く、ほんわかしてビジュアルもお世辞抜きに可愛い女性。
初めましてとお会いしたタイミングで、ちょっとびっくりしました。

 

え、何もしなくても普通にすぐ結婚しそう!

 

って思ったんですね。

 

外見で判断するのは良くないですが、でもやっぱりビジュアルって大事。
普通に可愛いし、コミュ力もあるし、お仕事もしっかりされているし、しかも若い。
え〜〜???なんで婚活????
と不思議すぎました(笑)

 

 

実は、結構こういうパターンに遭遇するんです。
男女ともに若いし、可愛い・美人・かっこいいし、性格も良さそうでお仕事もしっかりしてる。
出会いに恵まれれば、すぐに彼氏彼女ができそうですぐに結婚しそう。
という方。

 

 

そう。
ポイントはここです。
「出会いに恵まれれば」

 

コロナが職場と家の往復に拍車をかける

元々仕事柄出会いがない方や、たまたま既婚者ばかりの職場に配属された方がこういうパターンに発展する気がします。
女性であれば看護師さんや、現場仕事の方が多いです。
男性であれば総合職で転勤が多いお仕事の方ですかね。
合コンの機会もなかなか得ることが難しいし、仕事が忙しすぎてお休みの日は自分の用事を済ませるか寝て終わるという生活になりがちです。
もったいない気もしますけど、出かける機会や時間がないのであれば出会いが減ってしまうのは自然なのかもしれません。

 

加えてコロナの蔓延で、さらにどこかに出かけることが難しくなりましたよね。
家と会社を往復するだけの毎日になった方もいるのではないでしょうか。
通勤も車を使うようになったり、自転車を使うようになったりと、人をとにかく避けがちです。
テレワークになった方は、それこそ同居している人以外とは接触できないような生活に。

 

だからなのでしょうか。
出会いのない方が急増中だけど結婚熱は高まるという状態になっているような気がします。

 

直接の出会いの機会がないのであれば、自己アピールできる場所に飛び込めば良い。
合コンは複数人だから危険。婚活は安全。
という考えの方が多いですね。

 

ここ一年、本気度が高い方が多い

数年前から婚活の写真を撮影させていただいておりますが、昨年半ばあたりから、婚活に対する姿勢が少しずつ変わってきたような気がします。
お客様とはコミュニケーションを取りながら撮影を進めていくので、結構いろんなお話を撮影中にしてるんですね。
その中で感じたことは、「あれ、なんか少し前より婚活の本気度が高まってるな」ということ。

 

コロナをきっかけに「家族を持ちたい」と思う心理になる方も多いというのもありますが、自分がなかなか思うように動けないこのタイミングで、ちゃんと能動的に動いて活動をしている人たちが増えているということなので、総じて本気で結婚したいと思っている人が顕著に出てきたことがわかります。

 

以前は「なんとなく婚活でもしてみようかな」という雰囲気の方も一定数いたのですが、今は「人生かかってるんで!」という人が多いように思います。

 

だから、今結婚願望がある方は結構チャンスなのかもしれません。
なんとなくが減って本気が増えてるってことは、活動をしている方々の質が上がっているということです。

 

ここはバシッと写真で決めて、早めにマッチングの機会を作るのが得策かもしれません。

 

 

まとめ

今回のように、他県の方のご依頼もたまにいただくスギタカメラです。
婚活ってまだ「恥ずかしい」という気持ちの方が多いように思いますが、全然そんなことないと思っています。
結婚に向けて頑張っている姿って、私は応援したくなります。

 

特に、若い方が本気だとわかると、まだ焦らなくても良いのにという気持ちもありますが、応援の気持ちが勝っちゃいます。
がんばれ!良い方とご縁があるように素敵な表情を引き出すよ!!
という気持ちで撮影に臨んでいます。

 

20代男女のみなさん。
(もちろんそれ以外の年齢の方でも!)
本気で結婚したいのであれば、今はとってもおすすめ時期です。
年齢で恥ずかしがる必要もないですし、婚活自体を恥ずかしく思う必要も全然ないです。

良い方は早い者勝ちですので、早めに動くのがおすすめ!

 

 

 

それでは、今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

 

 

 

広島で婚活写真をお考えの方へ。服装アドバイスー女性ボトムス編ー

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

もうすっかり気候が春めいてきました。
気温が高くなってくると、撮影のご依頼も増えてきます。
春はロケ撮影にぴったりの季節!
ビジネスプロフィールも建築写真も家族写真も婚活写真も、春からのご依頼は増えやすいです。
ご予約も取りにくくなる時期になりますので、お考えの方はお早めのお問い合わせを!

 

さて。今回は女性の方で婚活写真撮影を検討されている方に、服装アドバイスなんぞをしてみようと思います。
服装が一番お悩みのタネだそうなので、服に困ってるよという方はぜひお読みくださいね。

 

女性の婚活撮影。ボトムスはパンツじゃダメ?

ずばり「スカートしかダメなの?パンツはダメなの?」という質問が多く寄せられます。
普段スカートを履き慣れない女性もいらっしゃるので、この質問、とてもわかります。
なぜなら、杉田が普段スカートをあまり履かないから!!(爆)

 

普段スカートを履かない女性が撮影のためにスカートを買っても、次は一体いつ着るのやら…という余計な心配までついてくるんですよね。
実際そういうお客様の声が多いです。
共感しかない。

 

では、絶対スカートじゃないとダメなのか?という疑問に関しての回答をいたします。

 

杉田の回答はこうです。
パンツでもOK。
ただし、色・素材・形を選びましょう。

 

婚活撮影向きの女性のパンツスタイルとは

パンツでもOKだよーと言ったものの、人によっては普段自分が履かないようなパンツスタイルになるかもしれません。
これはスカートを選択する際にも言える事なのですが、大事な事なのでお伝えしますね。

 

自分の好みの服装<異性に好まれる服装

 

婚活撮影においては、どうしてもここの基準は外れません。
なので、パリッとしたパンツスタイルが好きな女性でも、婚活撮影の際には少しフワッと感を出してみてください。

 

 

今までいろんなパンツスタイルのお客様を撮影してきました。
その中で、これは婚活向きだなと思ったパンツスタイルは

 

太めのロングパンツ/シフォン素材/パステルピンク

 

このパンツでした。

 

 

ポイントは、素材と色かなと。
細身でも良いと思うんです。
可愛いカラーパンツもたくさん出てますしね。

 

 

太めのロングパンツは、姿勢によってはスカートに見えることからご選択されたそうです。
そのお客様も普段スカートを履かず、唯一妥協できるとしたらこれかなと思って購入を決められたそうです。

 

 

また、色も重要です。
なるべくダークカラーを選ばないこと。
できれば男性がビジネスシーンで着用するスーツの色とは逆の、明るい色が良いです。
スーツっぽい色だと、どうしても仕事感が出ちゃうから。
無意識に「結婚」とかけ離れたイメージを抱いてしまうのだそうです。

(プロの仲人さんに聞きました)

 

 

 

できることなら素材にもこだわって。
ふんわりしたシフォン素材や、テロっとしたとろみ素材が女性っぽく見えるそうです。
ご想像できるかと思いますが、ジーンズやチノパン、ガッツリパンツスーツはおすすめしません。

 

 

ロングパンツなら、脚にコンプレックスのある女性でも挑戦しやすいかもしれませんね!

 

 

このパンツスタイルは、かわいかったです。
座るとスカートにしか見えない魔法のアイテム(笑)

 

婚活撮影向きのスカートは?

次はスカートスタイルをご選択される方に向けて。

 

 

普段スカートを履き慣れている方や、撮影のためにスカートを買ってもいいや!って割り切れる方は、スカートスタイルが無難ではあります。

そこで、婚活向きなスカートスタイルを少しだけご紹介します。

 

 

スカートならなんでも良いというわけではなくて、ポイントは

 

  • 長さ
  • シルエット
  • 素材

 

こんなところでしょうか。

 

 

割と重要視されるのが、長さの部分です。
おすすめの長さは、膝丈かそれより少し長いくらいがベスト。
足は見えた方が良いらしいのですが、短すぎるのは好まれないそう。
なので、膝丈〜ちょっと長いくらいのものがベストですね。

 

でも、あくまでもこれは目安。
ご自身の体型に合って、スタイルよく見える・印象よく見えるものなら、多少基準から外れていても良いと思います。

 

 

シルエットは、悩みどころです。
これも実際に試着してみて、ご自身に合うものが良いです。
ふんわりされたスカートでも、タイトスカートでも素敵でした。

 

 

パンツでダークカラーはおすすめしないとお伝えしたんですけど、スカートの場合はダークカラーでもトータルバランスが取れていたら良いと個人的には思います。
重く見えるものや、ビジネスっぽいものでなければOKかなと思うんですね。
トップスとの相性もありますので、上をふんわり仕上げて下で引き締めるというコーディネートも可愛いです。

 

 

 

この方は下半身がダークカラーですが、適度な肌見せとシルエットで女性らしさを演出されています。
こういうのも可愛いですよね。

 

 

 

 

この方はカジュアルと綺麗目のバランスがとてもうまいです。
レーシーな細身のスカートにスニーカーを外しで合わせるところは上級者。


髪型と服の素材で女性らしさを演出しています。
少しスポーティーな印象を靴で演出。
これをパンプスにしたら、王道の婚活スタイルで可愛いと思います。

 

 

こんな感じで、トータルバランスで考えるので黒いスカートでもビジネスビジネスしなければ良いと思います。

 

 

あ、柄はできるだけ無い方が良いです。
なるべく無地に近いものを選ばれるのが良いですよ。
これは、トップスにも言えることなので、ここだけは覚えておいて欲しいかもです。

 

 

迷ったらワンピース

服に迷いすぎてどうしたら…と途方に暮れる方は、もう迷ったらワンピース一択で良いと思います。

できれば少し腰を絞れるようなものがおすすめではありますが、これも体型によりますのでご自身のスタイルに合ったものを優先で選ばれると良いですね。

 

ワンピースは布面積が広いので、黒やネイビーやグレーなどは選ばず、明るい色が良いです。
薄い素材であれば長袖でもOKです。
季節感が出やすい、冬素材のワンピースだけは避けていただければと思います。

 

 

まとめ

さて、婚活撮影女性のボトムス編アドバイスをお届けしてきましたが、ご参考になりましたでしょうか?
服は本当に迷いますよね。
もしも結婚相談所にご登録されている方なら、担当者さんのいうことを聞くのが一番です。
ですが、アプリ婚活や独自で動いている方にはアドバイザーがいないので、何かのご参考になりましたら幸いです。

 

結局はトータルバランスになってしまうのですが、良くご質問をいただく内容でしたのでまとめてみました。
機会がありましたら男性編や女性トップス編などもやっていこうと思います。

 

 

 

 

それでは、今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

2020年はやっぱり婚活撮影が人気でした

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

 

コロナの影響もあり中々活発に活動できなかった2020年ですが、

徐々にお客様からのご依頼の数も増えてきていて、

そろそろスギタカメラも情報発信など

活発にして行こうかなと思っている次第です。

 

 

と言っても、2021年ももう1ヶ月がすぎてしまいました(笑)

 

 

もう春も近いので、撮影がしやすい時期になります。

昨年は流してしまったな〜と思われている方は

今年こそ新しい自分の撮影にチャレンジしてみてください♡

 

 

ロケ撮影なので人目が気になると言われる方もいるのですが

 

コロナで外出している人が少なくなっているので

 

逆に絶好のタイミングだったりします(笑)

 

 

 

 

2020年人気撮影NO1

 

婚活撮影

 

ここ最近の活動まとめですが

やはり「婚活撮影」ご依頼が一番多いです。

 

 

 

最近ではオンライン婚活も活発だそうですね。

 

 

ご依頼をいただくお客様からよく言われるのが

 

マッチングする前の写真段階で気に入ってもらえなければ

会うことすらできないので、

写真って思っていたより大事だと気づいた。

 

ということ。

 

 

写真で選考落ちしちゃうともったいないですもんね。

本気の方のご依頼がとってもとっても多いです。

 

 

▼しっかり撮影して印象アップ!!

 

 

婚活フォトはお客様からあまり写真の公開OKをいただけないので

事例をお見せすることが難しいのですが、
(上の写真は公開OKをいただいているサンプルです)

広島県内の中でも江田島からわざわざお越しくださったり、

東広島からお越しくださったりと、

遠方からお越しくださる方も多いんです。

 

 

嬉しい気持ちと同じくらいびっくりしています。

 

 

婚活撮影は何が大事って、 服装やヘアセットメイクも大事なんですけど、

「素」のあなたをいかに素敵に見せることができるか というところがとても大事。

 

  • スタイルがよく見えるような立ち方・姿勢のアドバイス
  • 雰囲気がよく見えるような周辺環境のチョイス
  • 顔色がよく見えるような仕掛け

 

などはスギタカメラがしっかり行います。

 

お客様には、とにかくリラックスしていただくだけで良いんです。

 

 

緊張しやすいお客様からの感想

 

 

以前他のところで撮影した写真が良くなくて・・

と遠慮がちにご依頼をいただいた可愛らしい20代女性から、

撮影後に感想をいただきました。ご紹介いたします!

 

 

 

 

とても緊張しやすい性格だそうで

撮影日にお会いした当初はガッチガチなのが見て取れました。

 

 

撮影中にたくさんお話をさせていただくことにより

とても自然な良い表情が撮れるようになりました。

 

ご本人様が一番びっくりされていて、

こんな写真初めて!!!

と言ってくださり嬉しかったのを覚えています。

 

 

とにかく表情を引き出すことに全力を尽くしながら撮影をするので、

緊張しやすくて写真苦手ー!っていう方にも

満足していただきやすくなっております。

 

2021年から婚活をお考えの方も、

ぜひ一度検討してみられてくださいね^^

 

 

それでは、今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

広島県外からの婚活フォト依頼が続々♡

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

 

ロケ撮影のビジネスプロフから出発したスギタカメラですが、ロケ婚活フォトも大大大人気となっており、すっかり
「婚活のスギタカメラ」なイメージがついたここ最近です。

 

広島での撮影なので、当然広島県民のご依頼が多いのですが、
三回連続で広島県外にお住まいのお客様を撮影をさせていただきました!

はるばる遠くまでありがたやです。

 

神奈川県・三重県・島根県からご来訪

いやー。もう感謝感謝感謝です。

本当にありがとうございます!
こんな遠くから広島まで足を運んでいただいて、もう嬉しすぎました。

 

 

実は、撮影前にお客様からお土産をいただきまして。
「わわっ!お気遣いいただいてありがとうございます!」
と恐縮していたら、
「名古屋土産です」と。

 

「もしかして、名古屋からいらしてくださったんですか?」
「三重県からです」

と…!!

 

驚き桃の木です(古)

 

 

島根から来られる方は予め知っていたのですが、
島根でも驚いたのにまさか三重と神奈川から来られるとは!!!!

婚活に対する熱意を感じた出来事でした。

 

ロケ婚活フォトは珍しい?

最近こそロケ撮影が流行っていますが、
「婚活写真=お見合い写真=スタジオ撮影」
という図式がまだまだ根強いようです。
外に出て、自然や街並みと一緒に、少しリラックスした表情や仕草の婚活フォトはまだまだ珍しいのだとか。

 

県外から来られるお客様に
「地元でこういう撮影ってないんですか?」
と聞くと
「そうですねーなかったです。」
という返答がほとんどでした。

 

結婚と直結する婚活写真だからこそ、スタジオでバッチリ撮影する!
というのもわかります。
何を隠そう元々スタジオ出身なもので。
スタジオ撮影には、光を綺麗に操れて、肌が綺麗に見えたり痩せて見えたりするメリットがあります。

 

でもやっぱり、作り込んだ印象は否めません。

 

だからこそ、少しでも人柄を表現できるようなロケ撮影が人気なのかなと感じます。

わざわざ時間と移動費をかけてきてくださるお客様のために、バシッと良縁をゲットできるような写真を撮影させていただきます!
(と意気込んでおります!!)

 

屋内撮影はスタジオさんへ

余談ですが、スギタカメラの婚活フォトはロケ撮影です。
屋内での撮影は婚活フォトプランではお受けしておりませんので、ご了承くださいね。

 

どうしても屋内が良い場合は、
出張撮影OKのプランに変えていただくか
広島市内近辺で場所を確保したのちにご相談いただければと思います。

 

 

婚活フォトで屋内撮影希望の方であれば、基本的にはスタジオさんにご依頼された方が間違いがないです。
なので、屋内撮影のご希望者様には申し訳ないですが、
婚活プランはロケ撮影のみ
屋内希望の方はお近くのスタジオへ
をお伝えしております。

 

どうしても屋内撮影を希望の方は、先ほども申しましたとおり
プラン変更か撮影場所をお客様の方で確保していただく必要があり、価格が上がります。
が、できないわけではありませんのでご相談いただければと思います。

迷われている方もご相談いただければ色々ご提案させていただきます!

 

 

それでは。
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

 

追記

 

お客様からいただいたお土産は、記念に撮影をして、きちんと美味しくいただいております♡

うまうま。

感謝感激です。本当にありがとうございます♪

(アッ!別にねだっているわけではありませんので、誤解のなきよう💦)

 

 

【女性編】婚活撮影の服装のオススメをプロに聞いてみた

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

今回は、恋活/婚活写真についてだよ。

 

 

前回のブログでも書きましたが、本当に婚活撮影のご依頼が増えてきています。

男女比で言えば

男性1:女性9

くらいの割合でご依頼があります。

 

 

年齢はほんっとうに様々で、女性は20代の方も少なくないです。
出産のことを考えると、活動は早いに越したことはないですもんね。

 

男女問わず、人生の伴侶を見つけるために、
今自分のできることを最大限に頑張っている人を見ると、とても応援したくなります。

 

 

さて。
スギタカメラに婚活撮影をご依頼される方に、よく質問をされることがあります。

 

それが

服装はどんなのが良いですか?

という質問です。

 

今まではなんとなくの知識でお答えしていたのですが、
あまりにもご質問が多いので、仲人業をされている婚活のプロに聞いてみました!

 

 

オススメの婚活撮影の服装イメージ

 

まずはざっくりとしたイメージから。

普段はカジュアルが好きな方は特に必見です。

 

 

婚活写真撮影時の服装イメージは

女子アナ風 がベターだそうです。

 

カーディガンやブラウス+スカート
という組み合わせが一番スタンダードかと思います。

 

シルエットはスッキリ見せつつも、
柔らかめの素材を選んでどこかふんわりさせてみるのも良いですね。

あまり流行りを意識しなくても大丈夫。
デザイン性の強いものは、女性受けは良いですが男性受けは微妙なことが多いのだとか。
(程度にもよりますが、例としてワイドパンツや袖コンシャス、アシンメトリーデザインなど。)

 

 

オススメの婚活撮影の服装カラー

 

イメージが固まってきた!
となったら、次は服の色について。

 

ここで選ぶのは、自分が好きな色ではなくて、相手に印象良く見える色を選びましょう。

と言ってもよくわからないと思いますので、ずばりプロのご意見はこちら。

 

男性が普段着ない色を選ぶ。

 

だそうですよ〜。

 

 

もっと簡単に言うと、黒・紺・グレーなどの色は避けましょうとのこと。
なぜかと言うと、ビジネス感が出てしまうから無意識に避けられてしまうのだそう。
スーツを思い出させるのでしょうか。


婚活はまず写真選考から入ることが多いですよね。
選ばれる写真になるためには、避けられる服装をしていては効率が悪すぎるのです。

 

 

私服だったら男性も色んな色を着るじゃん!って言うツッコミはなしで。
明るく柔らかなパステル系などはよく推奨されています。
普段ダークカラーを好んで着る女性も、この時だけはピンクやパステル系の淡い色を選ばれるのがオススメです。
恥ずかしければ、白基調の服でもOKですよ。
清楚なイメージを与えることができます。

 

 

まとめ

 

今回は、婚活写真撮影でオススメの
コーディネートイメージとカラーをお伝えさせていただきました。

普段の自分を見せることももちろん大事ですが、
その前に「選ばれる写真」で選んでいただくことが大事。
そうでなければ何も始まらないですから。

 

 

スギタカメラの婚活撮影プランは、30分〜1時間ほどお時間を確保しています。
服装や合わせるアクセサリーで迷ったら、とりあえず迷ったものを当日お持ちください。
写真写りを確認しながら服装やアクセサリーをアドバイスすることもできますし、
どうしても絞りきれなかった服装があれば着替えながら撮影をすることもできます。

 

せっかく勇気を出して撮影するのですから、
ベストなあなたを見てもらえるよう全力でお手伝いします!

 

 

 

今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
スギタでした!

恋活/婚活写真もおまかせ♡第一印象は大事ですね。

どうもこんにちは。
スギタカメラの杉田(@sugitacamera)です。

今回は、恋活/婚活写真についてだよ。

 

胃袋を掴む前に興味を掴め!第一印象で「お!」と思わせる

プライバシーは完璧に守ります

スギタカメラでは、最近とーーっても婚活フォトのご依頼が多いです。

実績写真を公開していないので、そんなに依頼があるように見えないとは思いますが(笑)

実際私がびっくりするほどよくご依頼が入ります。

 

そうです。
スギタカメラでは、婚活(恋活)写真の実績公開は基本していません。

 

 

お客様から「ぜひHPやSNSにアップしてください!」とご要望があれば、もちろんありがたくさせていただきます。
でも、婚活って周りにはヒミツにしたい人もいるじゃないですか。


恋が成就した暁には「実は婚活頑張ってたの!」って言えるかもですけど、活動中はあまり知られたくないんだ、って人も多いんです。

婚活写真で撮影のご依頼をしてくださった方は、基本的にはお名前も写真も表に出すことはしません。
だから、安心して撮影のご依頼をお任せくださいね♪

 

「印象の良い写真」と、「綺麗な写真」

婚活(恋活)の目的って、彼氏彼女をゲットして、お付き合いすることですね。
そしてうまくいけば、結婚まで一直線!ですね。
そこまで行ければ最高です。

 


そのためには、まずファーストインパクトで「釣る」必要があります。

釣るっていうと言葉が汚いですけど、要は興味づけですね。
異性に興味を持ってもらわないと、次に進まないわけです。

そこで、「印象の良い写真」を撮りましょう♪ということをお勧めします。

「印象の良い写真」と「綺麗な写真」って、全然違うんです。

綺麗な写真というのは、よくあるスタジオ写真や、作品としての写真というか。
見てて「綺麗〜!」って思うけど、
「会ってみたい」「話してみたい」「性格良さそう」とか、中身の部分まで良さが伝わににくいんです。

実は私は昔スタジオカメラマンだったのですが、いわゆる「作られた美しさ」や「作られた世界観」に疑問を持って辞めてしまったという経緯があります。

そういう環境で撮影した方が良いご依頼もありますが、人の心を掴んで内面も興味を持ってもらうことを目的とするならば、少し違うかなって思っているんですね。


人って、整えられたスタジオや空間の中で撮影するよりも、仲の良い友達と話している時の方が良い顔だったりするんです。

そういう自然な写真の方が、実際心に響くんですよ。




もちろん婚活(恋活)用の写真は、少しカチッとした雰囲気も加えます。
でも、その方のお人柄の良さや、性格や服装に似合う空間などを考えながら撮影するので、手前味噌ですが実際に評判がとっても良い写真が撮れます。

作品として綺麗な写真が撮れても、婚活や恋活の目的を果たせなければ意味がありませんね。
スギタカメラでは、モデルさんの内面の良さが滲み出るような写真の撮影を最大限に心がけています。

 

 

大手ブライダル企業ゼ○シィさんにも勧められた経緯あり


実績の公開をしていないから、実際どんな写真を撮ってくれるのか不安です〜。
というお声も聞こえてくるような気もします。

婚活写真の実績はアップしていませんが、その他プロフィール写真などはHPのギャラリーにアップしていますので、ご参考までにみてみてくださいね。

 

そしてなんとびっくりなのですが… 私のあずかり知らぬところで、あの有名な「ゼ○シィ」さんに(代理店さんかな?)スギタカメラの写真が感じが良いからと紹介を受けた方が多数ご依頼に来られます。


 

まさかそんな大きなところからご紹介を受けるなんて思ってもみなかったので、本当にビックリです!

なので、私を信じて…とは言いませんが、ゼ○シィさんを信じて(笑)
気になった方はまずはお問い合わせをしてみてくださいね^^

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:


婚活(恋活)フォトプランは、
基本は約30分〜1時間の撮影時間で20000円(全データ渡し)となっています。

厳選の1枚で良いという方は、1枚5000円のミニマムなプランもご用意しています。
どちらのプランも美肌補正付きで、男性にも喜ばれています。

撮影場所はこちらがご指定いたします。※ロケ撮影です

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:


どちらかというと、写真が苦手な方は時間をかけてしっかり撮影する30分〜1時間の婚活フォトプランが結局コスパが良くて良い写真が撮れます。
が、写真慣れしている方や、金銭的に切り詰めたい…と思われる方は、ミニマムなプランでも良いかと。

迷ったらご相談くださいね♡
お問い合わせはこちらから。

 

 

ということで。
広島の婚活/恋活の成功率を上げるべく、スギタカメラでは写真で援護射撃させていただきます。


彼氏欲しいよ〜!彼女欲しいよ〜!結婚したいよ〜!!

と思っている方は、ぜひぜひ。

胃袋より先に異性の興味を掴まなければいけませんので、活用していただければと思います^^


今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
スギタでした!

contact
お問い合わせ

プロフィール写真撮影、結婚式やイベント・パーティーの撮影
猫・その他ロケ・出張撮影の関してお気軽にご相談ください。

このサイトを広める